海洋プラスチックごみのアップサイクルブランド「buoy(ブイ)」からデスク用トレイが発売

buoyのトレイ

「株式会社テクノラボ」が運営する、海洋プラスチックごみを材料にしたアップサイクルブランド「buoy(ブイ)」から、新シリーズ「leaf」が発売された。buoyは2020年7月にブランドオープンし、コースターやラウンド型のインテリアトレイを扱ってきた。

2021.02.24

海洋プラスチックごみをアップサイクル 「buoy(ブイ)」のデスク特化新シリーズ「leaf(リーフ)」

buoyのトレイ

クリップトレイ(赤)1,300円、ペントレイ(緑)2,200円、ツールトレイ(黄)3,000円

捨てられていた海洋プラスチックを材料に、捨てられないアイテムに生まれ変わらせるブランド「buoy(ブイ)」の、新シリーズ「leaf(リーフ)」の予約販売がスタートした。

このシリーズは、昨年リリースしたラウンド型のトレイシリーズへ寄せられた声をもとに開発された、デスク用途に特化したトレイだ。

トレイの使用イメージ

発売されたのは葉っぱをイメージしたクリップトレイ、ペントレイ、ツールトレイ。それぞれ緑・黄色・赤の3色がラインアップしており、カラー展開は随時増えていく予定だ。

2月26クラファン開始のミニ植木鉢

また、buoyでは、2月26日から新製品「プランツポット」のクラウドファンディングを予定している。

buoy(ブイ)

leafクリップトレイ

1,430円

※2021.02.24現在の価格です。

お問い合わせ先/株式会社テクノラボ
https://ssl.tlabo.com/

※掲載している情報は、2021年2月24日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends