BEAUTY

サステナビリティとプロ仕様を追求した「ダヴィネスシングル シャンプー」、7月1日デビュー

サステナブルなヘアケアブランド「Davines(ダヴィネス)」が、「ダヴィネスシングル シャンプー」の発売を2020年7月1日に開始する。4年以上に渡る研究から生み出された待望のシャンプーは、原材料から生産過程においてサステナブルな思想にこだわったものである。

2020.05.28

ナチュラルヘアケアブランド「ダヴィネス」から、ブランドシンボルとなるシャンプー登場

ダヴィネスシングル シャンプー

植物由来成分と先端科学を融合させ、サステナブルなものづくりにこだわるヘアケアブランド「Davines(ダヴィネス)」から、2020年7月1日新しいシャンプーがデビューを果たす。

今回新発売される「ダヴィネスシングル シャンプー」は、ブランドのシンボル商品となるもので、4年以上に渡る研究と262種の処方を経て発売にまでたどり着いた。

サステナブルを追求したこだわり

ダヴィネスは、ライフサイクル全体(原材料、パッケージ、生産から回収、再利用までの過程)で自然資源、環境、社会に与える可能性のあるものすべてを評価する手法、SLCA(サステナブル ライフサイクル アセスメント)に従い開発を行なっている。

ボトル、ラベル、キャップは、すべて100%再生可能なサトウキビ由来のプラスチックを採用。さらに量を最小限に抑え、ボトルをスリム化し、一般的な容器と比較して重量を48%減少させた。

植物のキノアをベースとしたコンディショニング剤は、多機能の炭水化物が髪を保湿し、柔らかさと輝きを与える。さらに界面活性剤も自然由来のものを使用。不飽和脂肪酸を豊富に含むオリーブと、厳選されたパーム油が、穏やかな洗浄力で髪をやさしく洗いあげる。

また、「自然由来」の定義を国際認証の基準よりも厳しく再定義。サステナビリティとプロ仕様の効果バランスを保つ独自の処方を貫いている。シリコーン、鉱物油、動物由来成分、着色料は使用せず、98.2%は生分解性成分。さらに95%が自然由来成分で成り立っており、原産国をたどることのできるサプライチェーンの成分を100%使用している。

さらに「ダヴィネスシングル シャンプー」の売り上げの一部は「横浜ブルーカーボン(※)・オフセット制度」で活用される。シングルシャンプーは私たちが世界にとってよりいい方法を追求することや、よりいい存在になろうとすることを示すシンボルである。

※ 横浜ブルーカーボン
ブルーカーボンとは海洋に生息する海藻などの生き物によって吸収・捕捉される炭素のこと。「横浜ブルーカーボン」ではブルーカーボンに加え、海洋におけるエネルギー等の利活用を「ブルーリソース」と名付け、人と海とのつながりを築く「親しみやすい海づくり」を進め脱温暖化を目指している。
ダヴィネスシングル シャンプー

ダヴィネスシングル シャンプー 250mL 3,000円

問い合わせ/DAVINES

http://www.davines.jp/

※掲載している情報は、2020年5月29日時点のものです。